ブランドアドボケイドとは

「ブランドアドボケイト」第5弾です。「アドボケイト」って聞き慣れない言葉ですよね。英語では「Advocate」と綴ります。「Brand Advocate」は、ブランドのことを主張する、代弁することから「ブランドの支持者」という意味で使われています。

今回は、Zuberance の CEO Rob Fuggetta 氏によるブログ記事「Top 10 Ways to Reward Customer Advocates」を紹介します。

ブランドアドボケイトに金銭的支払いをすることは賢いやり方ではありません。アドボカシー(ブランドアドボケイトを使ってマーケティングを行うこと)のインパクトを減らしてしまいます。道義に反するし、FTC(the Federal Trade Commission:米連邦取引委員会)の攻撃の的になってしまうかもしれません。それにひどく見え透いています。さらに、「私たちの製品は話題になるほどの価値がありません。10ドルを支払いますからレビューを書いてもらえないですか」と言っているようなものなのです。

ブランドアドボケイト(熱狂的支持者)の働きに心から感謝している気持ちを伝え、さらにファンになってもらうためにできることがあります。

1.アドボケイトに他の顧客よりも一足早く、製品やサービスの先行プレビューを見せる

あなたの会社が家庭用電化製品メーカーやソフトウェア開発会社であれば、アドボケイトにデジタルビデオレコーダーの新製品やグラフィックソフトへの先行プレビューを見ることができるサイトへのアクセス権をあげましょう。

2.アドボケイト限定の特別イベントを開催する

レストランを経営しているのであれば、新しいメニューの発表会や新しい総料理長を紹介する特別なイベントに招待しましょう。小売店であれば、特別なアドボケイトのためだけに新店舗のオープニングパーティを開催しましょう。Rubio’s Fresh Mexican GrillとEメールサービスプロバイダーのVertical Responseは、特別イベントに招待することでアドボケイトに感謝の気持ちをあらわしています。

3.友人とシェアできる特別なオファーを用意する

他の顧客と同じオファーをアドボケイトに提供してはいけません。アドボケイトには、彼らを真のVIPだと見なしていることを示す特別なオファーを提供しましょう。ホテルであれば、アドボケイトの友人だけが使える週末の宿泊パッケージをプレゼントするのがよいでしょう。

4.特別コンテンツへの早期アクセス権を渡す

これには、ホワイトペーパーや調査レポートも含みます。バイオテクノロジー企業であれば、アドボケイトが最新のリサーチにいち早くアクセスできるようにしましょう。

5.アドボケイトに意見を求める

あなたがアパレル会社で働いていて、スポーツウェアの新しいプロダクトラインについて考えているなら、アドボケイトに他の誰よりも先にその製品についての意見を聞いてみましょう。

6.企業のリーダーに会える特別な機会を設ける

スターバックスは、アドボケイトの1人「スターバックス・メロディ」に創業者のHoward Schultzに会える機会を作りました。ヴァージン・アメリカのアドボケイトがSir Richard Bransonに会えるとしたら(※)、どんなに感激するか想像できますか?ロックスターのようなCEOがいなくても、アドボケイトに企業のシニアリーダーと直接会話ができる機会を設定することは、特別感を味わってもらうことができるでしょう。

(※)ヴァージン・アメリカはアメリカ国内線の格安航空会社。Sir Richard Bransonはヴァージン・グループの創設者で会長を務める。日本では、ヴァージン・レコードのヴァージン・メガストアで知られている。

7.アドボケイトに変わって非営利目的の貢献をする

アドボケイトに報いる最も良い方法の一つは、彼らを代表して非営利団体に金銭的な、もしくはそれ同等の貢献をすることです。このアプローチは、アドボケイトのモチベーションを上げ、企業のイメージアップや評判を高め、有益な社会的目的を果たします。

8.アドボケイトを賞賛する

Webrootは「Advocate of the week」プログラムを通じて、彼らのブランドアドボケイトを認識しています。これは、金銭的な支払いをせずにアドボカシーを奨励するもう一つの素晴らしい方法です。

9.アドボカシーが機能していることを知ってもらう

アドボケイトを賞賛するもう一つの良い方法は、彼らにアドボカシーが機能していると知ってもらうことです。少し前に、私(本記事の著者:Rob Fuggetta氏)の仕事仲間が我々の会社、Zuberanceの仕事を知り合いに推薦しました。私は、その仕事仲間にお礼のメールを送り、その人が素晴らしい仕事をしていると知らせたら、彼らはとても喜びました。オンライン上でも同様に、彼らが推薦した友人が顧客となり、さらにはアドボケイトになったと知らせることはできるでしょう。

10.VIPレベルのサービスを提供する

ホテルやリゾート企業だったら、彼らの滞在中にアドボケイトにタクシーやリムジンをアドボケイトに提供しましょう。ソフトウェア販売会社だったら、VIP顧客のみが使える特別なヘルプデスクを用意するとよいでしょう。

アドボケイトに、あなたが彼らの貢献に気がついていると知らせることは、もっとも良い報酬となります。CEOからのシンプルなサンキューメールはアドボケイトにとって大いに効果があるのです。

※この記事は著者に許可をいただき、「Top 10 Ways to Reward Customer Advocates」を元に翻訳・加筆した記事です。

ブランドアドボケイト「熱狂的支持者」の関連記事


インバウンドマーケティング入門04 Delight(ファンを増やす)