ブランドアドボケイト

企業やブランド、製品の「熱狂的支持者=ブランドアドボケイト」の行動は、「ブランドアドボケイト『熱狂的支持者』が私たちにもたらしてくれる10のこと」で、その実態は「ブランドアドボケイト『熱狂的支持者』 にまつわる5つの驚くべき事実」で解説してきました。

今回は、どうやってブランドアドボケイトを認識し、自分たちのマーケッターとして働いてもらうのか、その方法を Zuberance の CEO Rob Fuggetta 氏によるブログ記事「5 Ways to Turn Brand Advocates into a Content Marketing Engine」から紹介します。

あなたは製品レビュー、動画コンテンツ、体験談を作成する満足度の高い顧客(ブランドアドボケイト)を活用していますか?もしまだであれば、コンテンツマーケティングの重大な機会損失になっているかもしれません。

ブランドアドボケイトが作成するコンテンツは、信頼度が高く影響力も絶大です。ニールセンによると、Webサイトに掲載されたコンテンツを信用するという人は53%のみでしたが、友人のお勧めを信頼すると答えた消費者は92%にもなりました。

あなたのブランドアドボケイトによってコンテンツマーケティングを加速させる5つの方法とは?

1.ブランドアドボケイトを認識する

顧客に自社のブランドや製品のロイヤリティに関して、次のような「究極の質問」をしてください。

ブランドや製品を友人に勧める可能性を0〜10の11段階で評価してください

9または10と答えた顧客をブランドアドボケイトとして認識してよいでしょう。

2.ブランドアドボケイトに製品の評価やレビューを書くように促す

ニールセンの調査によると、70%の消費者がインターネット上のレビューを信頼します。さらにLightspeed Researchの調査では、消費者の67%が、1〜3個の否定的なレビューを読んだらその製品を購入しないそうです。ブランドアドボケイトがネット上でレビューを簡単に投稿できるようにツールを準備しましょう。

3.ブランドアドボケイトが会社や製品の体験談を作成できるようにする

ブランドアドボケイトに「Kodak moment(注)」のことを話してもらいましょう。そのストーリーのおかげで、ブランドプロミス(消費者に対する企業の約束。ブランドが保証している品質や価値 )が信頼のおける現実のものとなります。カリフォルニアをベースとしたファミレスで、フィッシュタコスで有名なRubio’sのブランドアドボケイトによって作成された体験談の例を見てみましょう。

Rubio’s Advocate

Rubio’sのオリジナルフィッシュタコスをおすすめします!

私の人生の最大の収穫
私が初めてオリジナルフィッシュタコスを食べたのは、妊娠38週目のことでした。それを口にいれた瞬間、これだ!と思いました。それからというもの、朝も昼も夜もノンストップで食べたくなりました。実際、陣痛が始まった時もRubio’sにいました。Rubio’sとオリジナルフィッシュタコスが大好きで、娘のミドルネームもRubyにしました!家族は私のことをクレイジーと思っているでしょう。今では、私、夫、娘の3人で毎週火曜日はオリジナルフィッシュタコスを食べにRubio’sにいきます。娘も私と同じくらい大好きなんですよ。

※訳注:「Kodak moment」とは、写真用品メーカーのコダック社の広告キャンペーンで使われた言葉で、「シャッターチャンス」という意味です。写真に残しておきたい幸せな瞬間のことをいいます。

4.ブランドアドボケイトが見込客の質問に簡単に答えられるようにする

ブランドアドボケイトのQ&Aサイトでは、潜在顧客がブランドアドボケイトに製品やサービスを購入した理由を質問することができます。アメリカのVOIP会社は、Q&Aサイトを介して3000人を超えるリード(見込客)を獲得しました。購入見込が非常に高いリードです。質問に時間を費やす潜在顧客は、とても強い購入意欲を示します

5.ブランドアドボケイトを拡大する

ブランドアドボケイトが、ショッピングサイト、Facebook、twitter、LinkedInやその他のサイトにコンテンツの投稿や共有をしやすいようにしておきましょう。コンテンツ作成フォームの中にSNSのシェアボタンを含めておきましょう。

コンテンツ作成は、時間もお金もかかります。コンテンツマーケティングには最も強力な武器-ブランドアドボケイト-がいることを見逃さないようにしましょう。

※この記事は著者に許可をいただき、「5 Ways to Turn Brand Advocates into a Content Marketing Engine」を元に翻訳・加筆した記事です。

ブランドアドボケイト「熱狂的支持者」をもっとよく知るために


インバウンドマーケティング入門04 Delight(ファンを増やす)