インバウンドマーケティングのプロモーション戦略とは?

インバウンドマーケティングにおいて、自社の魅力的な製品やサービスを将来の顧客に伝える方法について考えてみましょう。潜在顧客を惹きつけ、リードを育てることができる価値のあるコンテンツを作成したら、製品やサービスに対するユーザーの意識を高めるためにプロモーションを実施しましょう。まずは、インバウンドマーケティングのポイントのまとめです。

インバウンドマーケティングのポイント

魅力的なコンテンツの提供(オファー)
インバウンドマーケティングの出発点は、人を惹きつける魅力的なコンテンツにあります。マーケティング戦略全体の中心となる内容であることが重要です。

CTA(Call to Action) 〜 ランディングページ
ランディングページを作成します。ページを見た人に次の行動を促す内容であることが大切です。「サンキューページ」では、さらにあなたのオファーを訴求できるようにしましょう。

リードナーチャリング(見込客の育成)
見込客を惹きつけ、さらに興味・関心を持ってもらえるコンテンツを提供します。ユーザーにとって有益なオファーを提供し、彼ら自身の価値を高めることを目標としましょう。

Eメール
ターゲットとなる顧客にEメールでもコンテンツをオファーします。新規および既存のコネクションを掘り下げましょう。

ブログ
Webサイトで売り込んでいるものを紹介する連載ブログを書きます。

ソーシャル
ソーシャルメディアでプロモーションを行いましょう。

分析
マーケティング戦略で良い結果が出たら、次のキャンペーンをもっと強力なものにするために各要素を入れ替えて最適化することが大切です。

インバウンドマーケティングのサイクルをレビューしたら、さらに本腰をいれて取り組みましょう。プロモーションを様々に組み合わせて試行錯誤を行い、効果的な方法を探し出しましょう。

プロモーション戦略に必要な3つの要素

Eメール

まず、既存顧客のEメールリストを作りましょう。自社の製品やサービスを売り込むことが最終的な目的ですが、あまりにもセールス的な誇大表現は避けるべきです。「今だけ限定の特別提供、今すぐご購入を!!」というタイトルのメールが受信箱に入っていたら、どんな気持ちになりますか。あなたの会社のイメージが誇大表現と関連づけられるような表現は避けましょう。

ブログ

信頼されるブロガーになりましょう。あなたのブログを読んだ人に「売り込まれている。この人に物を買わされようとしている」と思われてはいけません。読者を心地良くさせ、ガードを緩くし、受け入れてもらう必要があります。ブログが信頼されたら、その内容にも耳を傾けてもらえます。そのブログがためになり、楽しく、フレンドリーで、役立つ情報が載っていれば申し分ありません。製品の提案をしたときに見込客が信頼する割合が格段にアップします。

ソーシャルメディア

オンラインマーケティングの世界で、もう一つの素晴らしいプロモーション方法はソーシャルメディアです。これをプロモーションに使わない手はありません。ソーシャルメディアページの「ファン」になっていたり「いいね!」をしている人は、基本的にプロフィールを公開しています。「ファン限定」プロモーションを行えば、喜んで読んでくれる人達がいるでしょう。

インバウンドマーケティングやそのプロモーションの可能性は未知数です。今わかっていることは、あなたの支持者を集めるのに膨大な努力は必要ないということです。あらかじめ決めたサイクルで地道に投稿を続け、コツコツと製品やサービスについて伝えていきましょう。

photo credit: webtreats via photopin cc


インバウンドマーケティング実態調査レポート