hubspot アップデート

インバウンドマーケティングツールであるHubSpotを開発するHubSpot社は、ユーザーに使いやすいツールを提供することに注力し、機能は日々進化し続けています。
今回はその中でも近日アップデートされた2つの機能をご紹介します。

【アップデート1】
内部通知メールの設定が簡単になりました!

HubSpotのワークフロー(オートメーション機能)内で、内部通知メールの設定が簡単にできるようになりました。オートメーションの機能はリードナーチャリングに活用できるだけでなく、社内の作業を効率化するためにも一躍を買ってくれます。

例えば、見込み顧客がWebサイト上の料金プランのページを訪問したときなど、ある特定のページを訪問した際に、営業担当者に通知メールを送ることで、営業担当者はタイムリーに次のアクションを起こすことが可能となります。必要な数だけEメールアドレスを設定できるので、社内全体に通知メールを送ることができます。

使い方
まず、HubSpotの「コンタクト数」のメニューから「ワークフロー」をクリックし、新規作成または既存のワークフローを編集します。
次に「新しいアクション」を追加し、「アクションの選択」から「Send Internal email(内部通知メールを送信)」を選択します。

スクリーンショット 2016-04-25 14.27.39

一度に複数の受信者を追加できるようになりました。(下図)

hubspot workflow

※ワークフローの機能は、HubSpot ProfessionalとHubSpot Enterpriseのプランが対象です。

HubSpotでは、独自のサービスだけでなく、他システムとの連携を強化しており、様々なツールと組み合わせることでより高いパフォーマンスを期待できます。そこで今回追加された連携機能についてご紹介いたします。

【アップデート2】 Start A Fireとの連携機能が開始!

Start A Fireは、WEBコンテンツを共有するためのツールで、ユーザーの興味のあるコンテンツをお薦めし、見つけやすくするサービスです。

start a fire今回の連携機能により、マーケティング担当者やパブリッシャーの方が、 Start A Fire の仕組み(バッジ)を介して、ユーザーに関連するWEBコンテンツをお薦めでき、サイト誘導のきっかけを作ることができるというメリットがあります。
HubSpotとStart A Fire のアカウントを連携し、HubSpotのソーシャルメディア投稿機能を使うことで、自動的にStart A Fireの仕組みが含まれたリンクをシェアすることができます。

使い方
まず、Start A Fire をサービス登録します。ログインして、MY LINKS(マイリンク)をクリックし、紹介したいWEBコンテンツのリンクをCREATE LINK(リンクを作成)をクリックして追加します。

____________________________2016-04-28_11.47.09_720

次に、MY RECOMMENDED CONTENT(推奨コンテンツ)をクリックし、関連づけたいWEBコンテンツのリンクを、+Add Recommended Content(推奨コンテンツを追加)に貼り付け、タイトルを入れます。

____________________________2016-04-28_11.51.09_720

これで、MY LINKS(マイリンク)に追加したリンクを開いた際に、記事上にお薦めのWEBコンテンツが自動的に表示されるようになります。

 

実際の操作に関しては、こちらの動画をご覧ください。
Start A Fire の紹介動画

対象
Start A Fireは無料のツールで、HubSpot利用者であれば、Start A Fireのダッシュボード内からHubSpotのアカウントに連携することができます。
(詳しくは、接続方法を参考ください)

新機能の詳細は下記URLで紹介されています。また、料金や機能については、お気軽にお問合わせください。
http://hubspot.24-7.co.jp/category/notifications/


HubSpotユーザーグループ