hubspot アップデート

先月に引き続き、インバウンドマーケティングツール「HubSpot」のアップデート情報をご紹介します。

今月(5月)は、大小含めて8〜9回程度の機能追加や変更があり、ますます便利で使いやすくなっています。今回は、その中でも注目すべきアップデートをピックアップします。

Marketingダッシュボードのレイアウト変更

新しいMarketingダッシュボードMarketingダッシュボードのレイアウトが見直されました。優先度にあわせて、必要な情報へのアクセスがしやすくなり、モジュール移動などのレイアウトカスタマイズも可能になっています。

ダッシュボードのKPI情報や進捗情報などを、チームメンバーと定期的に共有するための仕組みや、もし複数のダッシュボードを管理している場合は、シームレスな表示切り替えができたりと、利便性も高いインタフェースに改善されています。

[ 詳細はこちら ]

ワークフフローに「リード/タスク/引き合い」の自動割り当て機能が追加

「リード/タスク/引き合い」の自動割り当て機能HubSpotのワークフローに 「リード対応/タスク/引き合い」に対する“担当の自動割り当て”機能が追加されました。

例えば、これまでマネージャーが獲得したリードに対する担当を手動で割り振っていたところを、すべて自動化できます。ワークフロー内で複数の担当を事前設定すれば、一定配分で自動割り振りしてくれるので、とても効率的です。

[ 詳細はこちら ]

レポートの参照元に「ソーシャルメディア広告」カテゴリが追加

レポートにソーシャルメディア広告が追加HubSpotのレポート機能の参照元メニューに「ソーシャルメディア広告」が追加され、その詳しいデータを把握できるようになりました。

各チャネル毎の広告を適切に運用するためにも、“検索”や”ソーシャルメディア広告”など、さまざまな切り口で分析できるレポート機能を活用しましょう。

[ 詳細はこちら ]

HubSpot Adsのペイドメディアとキャンペーンの連携

HubSpot Adsのペイドメディアとキャンペーン連携HubSpot Ads のペイドメディア管理と、HubSpotのキャンペーンが繋がりました。

HubSpot Ads からGoogle AdWords あるいはLinkedIn に有償キャンペーンを設定する際、HubSpotのキャンペーンを呼び出し、編集・作成、トラッキングしていくといった一連の流れが可能になりました。

[ 詳細はこちら ]

HubSpot CRMの高度なユーザー権限設定

HubSpot CRMの高度なユーザー権限設定HubSpot CRMのセールスマネージャーやアドミニストレーターに対する、より細かい権限付与の設定ができるようになりました。

管理者は、セールスメンバーにとって、”適切な”情報にアクセスできるよう工夫して、生産性アップを図りましょう。

[ 詳細はこちら ]

HubSpotとBeaconの連携機能が追加

Beacon連携Beacon という、ブログ記事を流用し、洗練されたデザインのコンテンツ(ダウンロード可能な形式)に変換・編集できるツールとの連携機能です。

Beaconから、HubSpotのIDに連携させると、HubSpotで書いたブログ記事を自動的に取り込み、その場でコンテンツ編集ができ、eBookなどを作成するのに便利な連携となりました。

[ 詳細はこちら ]

 *  *  *

今月のHubSpotアップデート情報ピックアップは以上です。
なお、このアップデート情報は、随時「お知らせ」として掲載していますので、あわせてチェックください。

<関連リンク>