hubspot アップデート

インバウンドマーケティングツール「HubSpot」の2016年7月のアップデート情報を4つご紹介します。

ランディングページやWebサイトページに簡単にイメージギャラリーを追加しましょう!

HubSpotで構築されたページにイメージギャラリーを追加できる新しいモジュールが追加されました。

アップデートの概要

今回の新しいモジュールの追加(イメージギャラリー)は、革新的なアップデートであり、最も注目すべきは、画像が順次ローディングされる機能を備えていることです。

ギャラリーに複数の画像を追加する場合、一度に全ての画像をロードさせることはとてもエネルギーを使います。新しいモジュールでは、まず1つ目の画像をロードしたあと、ユーザーのクリックに基づいて他の画像をローディングすることが出来ます。

gallery_module_on_page

[ 詳細はこちら ]

*  *  *

ページパフォーマンスレポートが新しくなりました!

HubSpotのページパフォーマンスレポートのインターフェイスが変更されました。どのように変更されたのか早速見てみましょう。

アップデートの概要

  1. 変更前、左側にサイドバーとサブナビゲーション、そしてページのプレビューが表示されていましたが、これらを削除することによりフルスクリーンで記事一覧を見れるようになりました。
  2. HubSpotで作られたページ(COS)とその他のCMSで作られたページの区別がわかりやすくなりました。新しいデザインでは、HubSpotのCMSで作られているページは「COS」と表示されています。
  3. 最も重要なページのデータに素早くアクセスできるようになりました。ワンクリックで、 SEOの最適化やA / Bテストのバリエーション、ソースデータ、フォーム送信に関するデータを見ることができます。(HubSpotCMSで構築されたページのみ詳細なデータが表示されます)

New_Page_Performance-1※図は変更後のインターフェイス

[ 詳細はこちら ]

*  *  *

HubSpotダッシュボードで各種データを把握する新手法

レポーティング作成において、取得しうる情報を集め、次の行動につなげるためにも、各指標の中身を深ぼるスキルが求められてきます。

今回のアップデートでは、HubSpotの各種データを把握しやすくするための「2つの方法」が追加されました。

アップデートの概要

レポートウィジェット(これまでのエンゲージメント、ペルソナ、ノートに加えて)が追加されました。

このウィジェットは、アドオンプランであるレポーティングと、マーケティング・ダッシュボードの両方に適用されています。以下はサンプルイメージです。

image0628_1

[ 詳細はこちら ]

*  *  *

コンタクト・タイムラインのアップデート

コンタクトの個人属性、企業属性、ディール(取引管理)など知りたい情報に素早く、簡単にアクセスできるようにアップデートが行われました。

  • プロパティをより管理しやすい画面に改善
  • プロパティの変更履歴の表示
  • 各アクティビティ(Eメール、ノート、ミーティング、電話)や、タスクの追加・編集
  • Eメールの開封・クリック状況がタイムライン上に表示される

コンタクトプロパティの管理がしやすくなったことが今回のメインのアップデートとなります。
コンタクト情報ページ上で表示させたいプロパティの管理ができたり、新たにプロパティを追加することが可能となりました。

hubspot 機能

 

[ 詳細はこちら ]

*  *  *

今月のHubSpotアップデート情報ピックアップは以上です。
なお、このアップデート情報は、随時「お知らせ」として掲載していますので、あわせてチェックください。

HubSpotのアップデート情報はFacebookページでもご紹介しております。
インバウンドマーケティングやHubSpotにご興味ある方やすでにお使いいただいている方はぜひFacebookグループにご参加ください。


HubSpotユーザーグループ