インバウンドキャンペーンを成功に導く、目標設定5つのポイント

目標設定。インバウンドマーケティングのキャンペーンを成功に導くためになくてはならないものです。目標があるから効果的であるかどうかを検証でき、やるべきタスクに集中することができ、常に向上心を保つことができるのです。インバウンドマーケティングのキャンペーンは多岐に渡ります。ブログを書いて、ホワイトペーパーを作成して、ソーシャルメディアに投稿をして、ランディングページを最適化し、Eメールを送信して…。毎日の業務も一つの目標に向かって実施しなければ効果を実感できないでしょう。目標は現実的でなければ意味がありません。HubSpotが提唱するインバウンドの「SMART」ゴール設定を導入して、目標設定を見直してみましょう。

「SMART」ゴール設定

「SMART」とは目標設定に欠かすことができない5つの要素の頭文字です。

1. Specific
明確であること。現実的な期日と具体的な内容を設定します。短く簡潔で明確な目標にしましょう。

2. Measurable
測定可能な数値を設定すること。「ブランド構築」「ソーシャルエンゲージメントを高める」などのあいまいな表現にしないこと。

3. Attainable
到達可能であること。挑戦しがいがあり、かつ現実的に達成可能である目標にしましょう。過去の実績を参考にベンチマークを理解すること。

4. Relevant
関連性。マーケティングの目標は、会社のビジネスに関連のあるものを設定しましょう。ビジネスにとって意味のない目標は達成する必要がありません。

5. Timebound
期限があること。締切を設定します。「いつか達成できる」と先延ばしすることがないようにしましょう。

SMART目標設定の例

「2013年の9月30日までに訪問者数を50%増加させる(1か月あたり5,000人から7,500人にする)」

  1. Specific: 訪問者数
  2. Measurable: 50%増加 – 5,000人から7,500人にする
  3. Attainable: 過去のベンチマークに基づいて算出
  4. Relevant: 新製品のリリースに合わせる
  5. Timely: 2013年9月30日

インバウンドキャンペーンのゴールを設定する

目標達成のための手段はいくつかあります。以下のインバウンドキャンペーンの中から必要な物を選択して、キャンペーン実行計画に組み込みましょう。

インバウンドキャンペーン実行計画シート

明確な目標を達成するためのワークシートを用いて、インバウンドマーケティングのキャンペーン実行計画を立ててみましょう。

目標設定

目標設定

<記入例 1>
目標:トラフィックを800%増加させる。1,000から8,000訪問数/月にする
期日:6か月、11月から4月末まで

<記入例 2>
目標:サービスページの訪問数を50%増。600から900訪問数/月にする
期日:1か月、2013年6月末まで

コンテンツ設計

コンテンツ設計

<記入例 1>
1.新規TOFUオファー(ホワイトペーパーの作成)
2.ランディングページとサンキューページを各1ページ作成
3.プレスリリースを2本作成(製品とサービス)
4.SEOに最適化されたブログ記事を作成
5.新規CTA
6.ゲストブログを3本投稿

<記入例 2>
1.業界トレンドに関するホワイトペーパーを2つ作成
2.新規インターンのためにブログ編集ガイドラインを作成
3.SEOに最適化されたブログを15本作成(週2本以上)
4.プレスリリースを1本作成
5.達成可能なキーワードを10〜15個リスト化する

実行計画

いつまでに、誰が、何を行うかを明確にしておきましょう。

実行
<記入例>

日付 担当 実行内容
6/20 田中 新規TOFUオファーを作成(5ページのホワイトペーパー)
毎週 加藤 SEOに最適化されたブログを2本作成
6/30 斉藤 新規ホワイトペーパーのランディングページとサンキューページを作成
7/10 山本 編集カレンダーとブログ投稿ガイドラインを作成
6/15 山下 10〜15個のキーワードリストを作成し、25ページ全てを最適化する

インバウンドキャンペーン実行計画シート」を使って、インバウンドキャンペーンの実行計画を立てましょう。「SMART」な目標設定が、あなたのインバウンドマーケティングを成功に導きます!

 


インバウンドキャンペーン目標設定&実行計画シート