インバウンドマーケティング

インバウンドマーケティングとは?

人々の生活に寄り添った、インターネット時代の新しいマーケティングのコンセプト。
inbound-vs-outbound.png

インバウンドマーケティングとは、「将来的に自社のお客さまとなるような人々に対して、課題克服や目標実現の助けとなるような有益な情報(コンテンツ)を発信することでその注目を集め、最終的に自社の製品やサービスの購入を後押ししようとする」マーケティングのコンセプトです。

 

インターネットが普及した現代。人々は製品やサービスを購入する過程で、これまでよりも能動的に情報を集め、吟味検討するようになりました。このため、不特定多数の人々に対して一方的に企業都合のメッセージを押し付けるようなのやり方(アウトバウンドマーケティング)は、その有用性を損ないつつあります。

 

このような背景のもと、アウトバウンドマーケティングに変わる新しいマーケティングの在り方として、インバウンドマーケティングが大きな注目を集めています。

Brian_Halligan.png

人々はマーケティングされることに嫌気が差しており、一方でますます賢くなってきており、企業のマーケティングをブロックしはじめています。人々の生活を邪魔する従来のやり方から脱却し、人々の生活や購買ステップに合うようにマーケティングが変わっていくべきなのです。

 

- HubSpot創業者兼CEO ブライアン・ハリガン

インバウンドマーケティングの期待効果

顧客獲得にかかる費用の抑制

インバウンドマーケティングに取り組む企業は、自社の将来的なお客様に対して役立つ情報を発信します。

 

このような有益なコンテンツは、検索エンジンやソーシャルメディアなどで自然と見つけられるものです。

 

このため企業は、広告に頼らない形で、製品やサービスの認知を獲得できるようになり、結果として、全体の顧客獲得単価が抑制されます。

inbound-marketing-effect1.png

成約に至るまで転換率アップ

有益なコンテンツが力を発揮するのは、認知獲得ステージだけではありません。

 

インバウンドマーケティングに取り組む企業は、コンテンツを活用することで、見込み客が自社の製品やサービスの購入を検討するのを助けます。

 

この結果、企業は同じ数の見込み客から、より多くの商談、そして受注を獲得できるようになります。

inbound-marketing-effect2.png

インバウンドマーケティングの先進事例

多くの企業がインバウンドマーケティングに取り組むことでビジネスを成長させています。
case_procommit_profile.png

株式会社プロコミット

HubSpotとサイトリニューアルにより、見込み客との商談数が3カ月で倍増しました。

case_rakus-mail_profile.png

株式会社ラクス

リスティング広告と比較して2倍のROIを記録、自然検索流入は5倍に成長しました。
case_soldout_profile2.png

ソウルドアウト株式会社

新規見込み客の開拓にかかっていた営業の人的コストがほぼゼロになりました。
すべての事例はこちらから

インバウンドマーケティングの実践方法

将来的なお客さまから見つけられ、信頼関係を築き、顧客やブランドの支持者へと育てましょう。
inbound-marketing-methodology.png

Attract(惹き付ける)

このステージでは、将来的に自社のお客さまとなるような潜在顧客に、自社のことを知ってもらうことがゴールとなります。潜在顧客の課題克服や目標実現の助けとなるような有益な情報を発信し、彼らの注目を集めることが重要です。

inbound-marketing-tool-blog.jpg

ビジネスブログとは、将来的に自社のお客様となるような人々が「役立つ」「学べる」「価値がある」と思えるようなブログのことです。ビジネブブログを活用する企業は、しない企業と比較して57%多くの顧客を獲得しているというデータがあります。 

inbound-marketing-tool-social.jpg

インターネットユーザーは、Google検索に費やす4倍の時間をソーシャルメディアに使っていると言われています。Twitter、Facebook、Linkedinなどそれぞれのメディアの特性を理解して、ユーザーとより良い関係を構築しましょう。 

Convert(転換する)

このステージでは、サイトに訪れてくれた人を見込み客へと転換することがゴールとなります。サイト訪問者にとって価値の高い情報を、eBookやホワイトペーパーなどの形式で配布し、コンテンツの提供と引き換えに個人情報を差し出してもらいましょう。
inbound-marketing-tool-lp.jpg

サイト訪問者の多くは、商品やサービスを購入する準備ができていない、情報収集している人々です。企業は、サイト訪問者の購買プロセスに合わせたコンテンツを広く用意することでより多くの見込み客を獲得することができます。 

Close(顧客化する)

このステージでは、見込み客に商品やサービスを購入してもらうことがゴールとなります。見込客一人一人の課題や商品やサービスへの関心度に合わせて、適切なコンテンツを適切なタイミングで届けることで、購入の検討を後押ししましょう。
inbound-marketing-tool-mail.jpg

多くのマーケティング担当者は、「メールマーケティング」を最もROIの高いマーケティング手法であると答えます。効果的なメールマーケティングを実行するためには、適切なターゲットに対して、適切なコンテンツを適切なタイミングで届けることが重要です。

inbound-marketing-tool-smarketing.jpg

営業とマーケティングが融合したチームを"スマーケティング"と呼びます。ビジネスを成長させるためには、マーケティングと営業の連携が欠かせません。両者が互いに協力し合い、成果を最大化させるための仕組みづくりについて解説します。

Delight(満足させる)

このステージでは、お客様に自社の商品やサービスに満足してもらうことがゴールとなります。商品やサービスに満足してもらえれば、継続的な購入に繋がるでしょう。友人や知人に紹介してもらえることもあるかもしれません。顧客満足度を追求することは、新しいビジネスの創出と同義なのです。
inbound-marketing-tool-cs.jpg

多くの企業は、新規顧客獲得や製品開発に費用と時間を費やします。しかし、新規顧客獲得にかかる1/6コストで、既存顧客へのアップセルができるということをご存知でしょうか。顧客満足度を高めることは、費用対効果の高いマーケティング施策なのです。

インバウンドマーケティングの進め方

インバウンドマーケティングを成功させるためには、正しいプロセスで進めることが重要です。

inbound-marketing-procedure-search.png

STEP1:現状調査

優れた戦略を構築するためには、まず自社が現在置かれている状況と課題を正しく認識する必要があります。市場調査や、既存顧客のプロファイリング、マーケティングと営業の活動分析などを通じて、ビジネス成長の障害となっている要因を特定しましょう。
inbound-marketing-procedure-strategy.png

STEP2:戦略構築

STEP1の調査結果をもとに、戦略を構築します。マーケティング目標を設定し、その目標を達成する上で最善なマーケティング施策をご提案させていただきます。また、ワークショップ形式で貴社のご担当さまと一緒に戦略を構築させていただくことも可能です。
inbound-marketing-procedure-execution.png

STEP3:戦略実行

STEP2の計画に基づいて、施策を実行します。インバウンドマーケティングの考え方に基づいたWebサイトの構築/運営、マーケティングオートメーションの導入など、貴社のご要望に合わせてあらゆるマーケティング施策をご支援します。また、マーケティング担当者さま向けのトレーニングメニューも提供しております。
inbound-marketing-procedure-improvement.png

STEP4:分析改善

インバウンドマーケティングの取り組みを成功させるためには、マーケティング施策の継続的な改善が極めて重要です。ビジネス目標の達成度合いを定期的に振り返りし、成功要因と失敗要因を分析、次回施策を実行する際に改善すべきポイントをご提案します。
インバウンドマーケティング支援サービス