ogp_24-7

「ZDNET Japan」で、弊社取締役COO 草皆直人の寄稿連載「顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得」がスタートしました。

日本では2013年ごろからマーケティングオートメーション(MA)ツールが注目され始め、最新のマーケティングテクノロジに敏感なマーケターや経営者、特に大手企業を中心に導入が進みました。しかし近年は、海外MAツールの日本語化、安価なプランの提案、国内のMAツールが増えるなど、認知度や選択肢が広がってきていることから、中小企業でも関心が高まっています。本連載では、このような背景を踏まえ、MAツール導入のポイントや、フェーズごとにやるべきことについて詳しく解説していきます。

第1回:マーケティングオートメーション(MA)の基本を知る

第2回:集客から顧客獲得まで--各フェーズで「やるべきこと」

第3回:集客ステージ編--間違ったユーザーを集客しないためにやるべきこと

第4回:獲得ステージ編--本当に必要なリードを見極めるための入力フォームを考える

第5回:選別&接触ステージ編--見込み客を顧客化する4つのポイント

第6回:営業編--MA×SFA×CRMの組み合わせで営業効率はどう変わる?

第7回:自社に合うMAツールを選定するためのチェックポイント

株式会社24-7について

2005年7月北海道札幌市にて創業。2006年8月東京オフィス開設。2012年にはシンガポールに関連会社Asia 24-7を設立。インバウンドマーケティングに基づいた戦略策定、HubSpot導入、Webサイトの企画・制作、分析を主事業として、海外向けオンラインマーケティングや東南アジアへの進出支援、展示会等への出展などをサポートしています。HubSpotアジア導入件数No.1、継続率98%の実績を持ち、2016年9月にアジア初のダイヤモンドパートナーを取得しています。また、2017年9月に「2017 APAC Partner of the Year」を受賞しました。現在は、HubSpotのパートナー制度策定組織「HubSpot Partner Advisory Council(PAC)」を務めています。
URL:https://www.24-7.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エル・エム・ジー 広報PR担当 芹沢、増子
〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階
Tel:03-6264-0837 E-mail:h.mashiko@lmg.co.jp