24-7_0319

デジタル広告業界向けWebメディア「ExchangeWire Japan」のコラムに、弊社赤沼の寄稿「マーケティングオートメーションの潮流を押さえる-後編:導入支援企業に求められる変化と、ツールベンダーの最新動向」が掲載されました。

本コラムは、マーケティングオートメーション(MA)が日本で注目され始めた当初から企業の導入支援に携わってきた筆者の視点で、企業、導入支援企業、ツールベンダーの最新動向を解説しています。前編と合わせてぜひご覧ください。

バックナンバー

掲載概要

媒体名 :ExchangeWire Japan
運営会社:株式会社シード・プランニング株式会社デジタルインファクト
企 画 :コラム「マーケティングオートメーションの潮流を押さえる」
執筆者 :株式会社24-7 プロダクションチーム 赤沼 悠介

株式会社24-7について

リード獲得から顧客化まで、企業のマーケティングを一貫してサポートするエージェンシーです。マーケティングオートメーション(MA)ツールやCRMを基盤としたオウンドメディアを構築し、集客からリード獲得、顧客化に至るまでの戦略立案・コンテンツ制作をサポートしています。
URL:https://www.24-7.co.jp/

取材・寄稿に関するお問い合わせ
株式会社ラバブルマーケティンググループ
広報PR担当
〒105-7105 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター5階 WORKSTYLING内
Tel:03-4567-6399
E-mail:press@lmg.co.jp